ブレストケアアンバサダー

ブレストケアアンバサダー講座、募集始まりました。

今回は新しいプログラムでの開催。

女性に関わるお仕事全般の専門家の方々、ご参加お待ちしています。

監督との上映会やりたい方急募

【監督との上映会やりたい方急募】

これから公開される映画「ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方」。

監督が来週18~20日で来日されるとのこと! 

急ですが、Q&A付き上映会にご興味のある学校、団体の方を募集されているそうです。


食、農業、環境、SDGs。持続可能な社会づくりに関心のある方や学生たちに伝えたい方、いかがでしょう? 

すごく貴重な機会! 

つくばで良ければ、うちのショップとかモーバコなら場所もありますよ。

(つくばまで来てくれるのかわからないけど)


去年お誘いいただいた「パリの家族たち」でも監督のお話、とても刺激的でしたが、

同じ配給会社の方からのお誘いです。私のブログ↓
http://www.mo-house.jp/mitsuhata_biyori/?p=15279

息を呑むほど美しい“究極の農場”が出来るまで――大自然と共に壮大な農場を作る8年間の夫婦の奮闘を追った奇跡のドキュメンタリー。

笠間市 子育てと仕事の両立を学ぶ情報交換会

笠間市、子育てと仕事の両立支援を学ぶ情報交換会。

会場は子連れの方たちもいっぱい。

食品メーカー、介護、農業と、さまざまなジャンルでの子連れ出勤導入のご経験を伺っています。

それぞれの企業の方々、ご担当や市長の、

女性が、また、女性に限らず介護、障害など様々な人たちへの選択肢が増えればという

熱い思いが伝わってくる会でした。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、テキスト
画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる
画像に含まれている可能性があるもの:1人
画像に含まれている可能性があるもの:1人、画面、室内
画像に含まれている可能性があるもの:2人、室内

社長が赤ちゃんと出勤

さっき教えてもらったのですが、こんなニュースが話題になってたんですね、素敵。

批判的なコメントも付いてるようだけど、

このくらいの月齢なら、ちょっとした工夫で子連れでのお仕事は可能。

赤ちゃんの表情見れば分かりますよね! 

18日つくばで、子育てと働き方を考えるシンポジウム開きます!

働き方の可能性や、子育てとの連携など、興味ある方は、ぜひいらしてください。

https://www.facebook.com/events/627749847984686/

飛行機での授乳

飛行機内での授乳のことを調べてたら、こんな記事を発見。

少し前の記事ですが、すごくよくまとまっていて、飛行機に子連れで乗る方は是非読んでみて。

「知合い?」と思うくらいモーハウスの服を飛行機向け、と紹介してくれていますが、知り合いではありません・・。

私たちのところのスタッフも、もちろん飛行機移動に授乳は必須です。

(ちなみに、この記事をSNSでご紹介したら、国連の方とかJICAの方とか海外プロの女性たちが「私もモーハウスのおかげで!!」とコメントを下さったのも嬉しい!)

 
MAMANAVI.NET
 
今回は、0歳(6ヶ月)・2歳(2歳5ヶ月)連れで飛行機に乗ったので、実際に乗ったからこそわかる、上手な乗り方や効果のあったぐずり対策などをまとめたいと思います。 

トラスウォールハウス

なんと、ウシダフィンドレイの作品「トラスウォールハウス」が売りに出ています!

同じ建築家によるわが家とほぼ同時期にできた作品。

 

こちらの作品は芸術性を貫いているので、

施主がかなり介入して一緒に作った自負のあるわが家soft & hairy houseより、

作品としては面白いと思います。

住宅としては使いづらいと思うけど、ギャラリーとか店舗にはいいのでは。

 

ザハ・ハディッドの先を行っていた建築家。

誰か建築やアートが好きな人に買ってほしい。

 

スコットランド出身の建築家、故キャサリン・フィンドレイ氏と、牛田栄作氏による設計の「TRUSS WALL HOUSE」

美味しい時間

助産師で大学教授の新野由子さんと、産婦人科医の早乙女智子さんにお誘いいただいて素敵なランチ。

というか、夕方までのトーク。

臨床、行政、学術、教育、ジェンダー、ご経験の幅広いお二人だけに、

幅も境界も超えて話が広がり、尽きません。

 

アーティスティックなお料理にも刺激され、

問題山積だよね、という話なのに、なんとかするぞという元気が出てくるから不思議。


私も、子育て、ジェンダー、母乳、企業、社会活動など諸々のいずれもど真ん中じゃない所にいるので、

どの業界に呼んでいただいてもアウェイ感があるのですが、

それは今に男性社会が作った線引きだからよ、と言われ、なるほどと。

 

確かに本来分けられるものじゃないですからね。

とはいえ、そのアウェイ感も、外からの目で見られる面白さはあるのですが。

ともあれ美味しい時間でした🧡

画像に含まれている可能性があるもの:3人、、スマイル、座ってる(複数の人)、食べ物、室内
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

ハーモニー東海と男女共同参画推進事業所交流会

男女共同参画に熱心に取り組まれている東海村。

今日はハーモニー東海と男女共同参画推進事業所交流会。

家事ジャーナリストの山田亮さんのお話とワーク、そして交流会。

 

びっくりしたのは、行ってみたら村長、副村長の間に名前入りで席を用意頂いていたことも、

なのですが、役場の職員の皆さんが大勢参加されていたこと!

学び、交流すること、職員としても大切、との考えからだそうです。

素晴らしい。

お話、ワークのキーワードは「ありがとう」。

こうした取組みにも感謝です。

画像に含まれている可能性があるもの:2人
画像に含まれている可能性があるもの:3人、座ってる(複数の人)、テーブル、室内

青山ショップに見学に来ていただきました

茨城県常陸太田市を子育て日本一に大きく動かした立役者でもある、現在は参議院議員の佐藤啓さん、

保育園を題材に、女性の働き方の著作もある田原本町町長の森章浩さん。

片や国会、片や再選直後というお忙しい中、青山ショップの見学に来てくださいました。


共に子育て支援にお詳しいお二人ですから、短い時間でしたが話が尽きず。

授乳服も子連れ出勤も共感いただき、さらに何かできないか?とアイディアまで。


ちょうど出勤中の子連れスタッフは元保育士。

そして東京医大から看護学部から実習に来ていたのは、なんとアメフト男子!

出会いから何か生まれるか、楽しみです。

画像に含まれている可能性があるもの:5人、、スマイル、立ってる(複数の人)
画像に含まれている可能性があるもの:4人、、スマイル、立ってる(複数の人)、室内
 
 
 

カナダの最有力紙である新聞「グローブ・アンド・メール」に掲載されました。

昨年、妊娠中に取材にきてくださった記者さんによるカナダの新聞記事、送っていただきました。

一面に子連れスタッフの写真!聞けば、カナダでの最有力紙だそうです。