新型コロナウィルス対策~境町のふるさと納税~

幻の試乗会

山手線新駅が話題の今日ですがサフィール踊り子号も今日から運行。

新型コロナの影響で幻となった、試乗会の素敵な記念品とパンフレット。

ああ乗りたかったな~。というか、乗りに行きたい!

早く世の中が普段通りに戻りますように。

 

写真の説明はありません。
 
 
 

令和2年の卒業に。

22年前、モーハウスを始めるきっかけとなった次女の大学卒業式。

…だったはずの今日ですが、多くの学校と同じように、もちろん中止。

朝から同級生と遊びに行ってまだ戻ってきません。

卒業証書は郵送だそうで、あっけないなあと思っていたら、大学からはこんなメールが来たそうです。

先生たちの愛ですね。

卒業おめでとう!

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト
 
 
 

モーハウスのオンラインショップ、リニューアルしました

このコロナ禍のさなか、毎日必死で進めていたオンラインショップのリニューアル、完成しました。

スタッフもがんばりました。たぶん買いやすくなってるはず。

んな時こそ体に負担がかからない授乳を。見てみてください。

写真の説明はありません。

日頃よりモーハウス公式オンラインショップをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
3月10日よりサイトリニューアルしましたので、お知らせいたします。
これからもより良いウェブサイトの提供を目指してまいりますので、今後とも宜しくお願いいたします。https://shop.mo-house.net/

東日本大震災から9年

3月11日。東日本大震災から一年後の、グッドデザイン賞関連のイベントが、

自分のSNSのページに出てきました。

震災後、被災した倉庫をスタッフと一緒に倉敷に移し、

被災地に授乳服を送り続けてようやく一年。

あの頃は、震災の経験から、母乳を少しでも続けていることが

多くの人を助ける防災活動になるよね、という機運が専門家の間で高まっていました。

 

災害をテーマに日赤医療センターの助産師さんやママたちと、

グッドデザイン賞受賞の機会に登壇の機会をいただいたのがこの投稿。

ちょうど震災から一年後の3月11日でした。

 

9年目の今年は新型コロナの影響で震災関連の行事が少なくなったようですが、

いろいろなことを学んだ3月11日、振り返ってみたいです。

 
8年前の投稿
日本デザイン振興会の復興関連イベント「東北・茨城100のデザイン Area Aid Design Project」展を、六本木の東京ミッドタウンで開催中。

今日の特設ステージでの授乳ショーでは、日赤医療センターの坂上さんをゲストに、震災と母乳のお話、家族のつながりのことなど、ご一緒にお話ししました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、靴

授乳服の意義

コロナウィルスの影響で、外出を自粛される方が増えています。

授乳服っていらないのでは?と思う方もいらっしゃるかも。

そんな中、ちょうど昨日いただいたお客様の声。

授乳服は「子育てと社会をつなぐ」ために作ったものですが、

助産師さんたちからは、

「子育て時の体の負担を減らす」のにもいいよね、

と言われてきました。

 

「心の健康」と「体の健康」どっちも大事。

家でも使っていただきたいなあと思います。

 

「モーハウスいいらしいよと噂に聞いてたものの、

授乳服にわざわざお金使うのが嫌で一人めの時は買いませんでした。
でも、乳腺炎に苦しんだので、今回は少しでも楽に授乳できるように投資だと思って、

ブラとシャツを買ってみました。
そしたら、なんか楽!

シャツに穴が開いてるだけなのにこんなにスルッと授乳できるなんて。
一日に何回も行うことなので、身体に負担なく授乳できるのは魅力的でした。

ありがとうございます。」

帰国後はリモートワーク

エチオピアのことまだ書ききれていませんが、とりあえず無事帰国。

心なしか空港も空いています。

検疫でのペーパーと体温のチェックも無事通過。

もしかしたらエチオピアの方が安全?と思いつつ、念のため、

子どもがいる会社に行かず、明日からはリモートワークしてみる予定。

写真の説明はありません。

エチオピアで高地トレーニング

マラソンの国、エチオピア。

2500メートルという標高を生かして、高地トレーニングが盛んです。

早朝仲間と走りに行ってきました。

インドアな私は一往復しか走らず、近くにいた馬に乗っていましたが、

しっかり走った人によれば、数百メートル走っただけですごく疲れると。

加圧トレーニングみたいな感じでしょうか。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、空、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、乗馬(複数の人)、空、屋外

一斉休校への対策、大学でも子連れ出勤

一斉休校への対策として、大学でも子連れ出勤、始まっています。

私が非常勤講師を務める筑波大学大学院でも、学生さんの子連れ講義は経験があります。

お互い配慮し合えば、様々なことが可能になります。

こちらは、立命館アジア太平洋大学(APU)出口治朗学長のSNSでの発信。

以前京都でのシンポジウムでご一緒し、子連れ出勤に共感いただきました。さすが!

 
出口 治明
3月4日 9:07

APUでは、今日から子連れ出勤を始めました。

一斉休校対応 笠間市役所で子連れ出勤

【一斉休校対応】

今年度、子連れ出勤を中心とした企業での働き方をサポートさせていただいた笠間市。

市役所で子連れ出勤を試験的に開始されたそうです!

これまでの取組みを今後にもつなげたいね、とシンポジウムの際にも話していたのですが、

早々に活用していただけたこと、さすがの決断です。

 

市役所でできるんだもの、と、働き方を柔軟に考え、

き手や子どもの負担を最小限に、

この「苦境」を乗り切れる職場が増えると良いですよね。


ちなみに、笠間市は、今私が来ているエチオピアのホストタウンでもあります!

IBARAKINEWS.JP
 
新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた一斉休校に対応するため、笠間市は3日、職員の子連れ出勤を試験的に始めた。公務員は法律で職務専念義務…