WEFシンポジウムから

今朝はタリーズ@銀座東急プラザ。昨晩のWEF公開シンポジウムに夜から出かけたので、娘のとこにお泊り。朝の銀座は気分良いです。
ファッション系の会にはあまりご縁がなかったのですが、今回の中心メンバーが、それぞれに古くから、また最近お知り合いになったこともあり、の初参加。数年にわたってコラボしているmatohuのお二人にも会えました。テーマの一つにSDGSもあって、頷くことしきりの会でした。会場はウィメンズプラザだし、懇親会はアンカフェだし、で、デジャヴ。おっぱいサミットの時の忘れ物連絡もここで受ける顛末も。

画像に含まれている可能性があるもの:コーヒーカップ、飲み物
画像に含まれている可能性があるもの:5人、立ってる(複数の人)、室内
画像に含まれている可能性があるもの:2人、室内

【おっぱい百話】おっぱいと飛行機

そろそろ年末。電車や飛行機で赤ちゃんとどう過ごすか、気になる季節ですね。

先日、青山ショップで2時間半にわたる取材を受けていたのですが
「うちのスタッフは、公共交通での移動は、平気なんですよ」と
たまたま近くにいたスタッフに同意を求めると、
「よくぞ聞いてくれました!」と言わんばかりに、彼女
「実は昨日までグアムに行ってたんです」と話し始めました。

「飛行機の中で泣くんじゃないかという心配は、ぜんぜんしませんでした」
「機内は小さい子もいて、泣いたりしてましたけど」
「気圧が変わって耳がつーんとする時におっぱい飲ませるんです」

もちろん、離発着時や、赤ちゃんがぐずった時に、
しっかり抱っこしてあげて、できればごくんと唾を飲みこめるように
飲み物を用意する、というのでも良いと思います。

でもまあ、もし母乳という手段を持っているなら、
それがいちばん簡単だし、強力です。

先日、飛行機で赤ちゃんが泣かない実験がニュースになっていました。
赤ちゃんにセンサーを付けて、機嫌が悪くなったら
あやしたり、飲み物を飲ませたりするというものですが、
やはり相当数の赤ちゃんは泣いてましたものね。

飛行機に母乳が有効よ、という話は、私も定番でお伝えしていますが
彼女には直接こういう話をしたことはありません。

飛行機の中で、ツールとしておっぱいを使う術、
少なくともスタッフには、脈々と伝授されているようです。

もしも、今皆さんが、母乳というツールが使える状況にあれば
(仮に断乳している最中でも、まだ赤ちゃんが母乳の飲み方を覚えていれば)
年末年始の移動時期、これを使わないのはもったいないです!

おっぱいサミットの記事、ハピママに出ました

企画でご一緒した「ぴあ」さんのサイト「ハピママ」での記事が出ました~。おっぱいサミット!

 

IBM mugendai

話題の子連れ出勤に関して、IBMの皆さまにご取材いただきました。取材下さった皆さんとの会話に、ついつい口がすべってしまっています。
先日のgoogleといい、IT系の方々とご一緒する機会が続いています。とてもプリミティブな方法で子連れ出勤を続けている私たちですが、それらがイノベーティブに感じていただけているのだとしたら、嬉しい。「いいね」多めらしいですので、ぜひ記事にも「いいね」していただけると、IBMの方々も喜んで下さると思います。 『mugendai』というタイトルもカッコいいですよね。https://www.mugendai-web.jp

中国新聞論説欄(子連れの話題)

取材を受けるも、見られてなかった中国新聞の論説欄。たまたま今日いらした方が入手してらしたとのことで、写メ撮らせていただきました!

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

【おっぱい百話】~子連れ議会

熊本市で、議員さんが子連れで議会に出ようとして、大きなニュースになりました。
20年間子連れ出勤をしている私たちにとっても気になるニュースですし、
実際、当日から五月雨式に、いくつかの取材も受けました。
 
彼女の行動には批判もたくさんありましたが、その多くは、
子どもがいると議会が進められないと、結果として開会が40分も遅れたこと。
手順がどうだったのかは私にはわかりませんし、
実際に手順がまずかったのであれば、その点は残念と思います。
 
一方で多く出てきた「議会に子連れなんてけしからん」
「子連れで議論などできるわけがない」という批判に対しては
「どうして?」と思ってしまいます。
 
 
私たちは、事務所でも会議でもショップでも、子どもを連れて仕事をします。
子どものコンディションや月齢にもよりますが、
多くの場合は、だっこやおっぱいがあれば、子どもは落ち着いています。
 
もちろん、子どもがいることで、議論の障害になってはいけないでしょう。。
でも、「子ども=泣くもの、障害になるもの」という「常識」は
常識ではないかもしれません。
 
次回彼女がお子さんと一緒に公の場に出る時に、
その「常識」を覆してくれればいいな、と、密かに思っています。

常陸大宮大使になりました

この秋拝命した、常陸大宮大使。

友人の冨山かなえさんのお父様、歴史ジャーナリストの富山章一さんと同時の任命というご縁。

新しく名刺が届き、持ってみたらあまりの軽さに驚きました。

特産の「西ノ内和紙」製だそうです。

素敵すぎて渡したくないけど、お渡しします!

画像に含まれている可能性があるもの:4人、、スマイル、立ってる(複数の人)、スーツ

自動代替テキストはありません。

岡山県北散歩:人形峠とウランガラス

一度再訪したかった人形峠、友人に付き合ってもらいました。

子どもの頃、年に一度の家族の三連休、ここを超えて山陰に行ってました。何時間もかけて山道にさしかかると、必ず雨。

くねくね道に車酔いしつつ、狭い道で車がすれ違えるかどきどきし。

でしたが、今は道も良くなっているし、お天気も良いし、別の場所のようです。

ブラックライトを当てると光るウランガラス吹き体験

(しかも安い!二人がかりで指導してくれて3500円、ウランガラスだと+1000円。町営で、全国で使っていいウランの量が制限されているため、ここでしか買えない層そう。応援しなくちゃ!)、

の駅には二足歩行できるガンダムが。

ラジウム含有量二位の立ち湯がある奥津温泉では日帰り湯。

岡山にはこんな面白いところがいっぱいあるのねーと再発見!

 自動代替テキストはありません。
画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、立ってる、室内
画像に含まれている可能性があるもの:屋外
画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外
自動代替テキストはありません。
画像に含まれている可能性があるもの:室内

明治大学

明治大学講義からの、老舗ロシア料理サラファンで打合せ。

明治大学は今年で10年目です。元副学長の藤江先生と。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、画面

画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、立ってる(複数の人)、スーツ、室内

画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)、テーブル、食べ物、室内

モーハウスの変遷と授乳服20年の歴史

20周年の記念展示。半日会場に座ってみました。

展示をじっくり見てたら、2002〜2004年くらいのパンフにも子連れ出勤へのメッセージが。

助産師による授乳服への考察とか、今読んでもなかなか面白いです。

自動代替テキストはありません。

画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル

自動代替テキストはありません。

自動代替テキストはありません。