コロナ渦中の都内

都内にどうしてもの用事があったので車で出かけました。

銀座、表参道、渋谷を通り・・意外と人が戻っています。

渋谷スクランブル交差点などは、やはり普段よりかなり少ない感ですが。


青山ショップの前も通りました。

今週から週一、予約制で開けることにしました。

近隣駐車場はかなり余裕がありそうです。

 

画像に含まれている可能性があるもの:高層ビル、空、木、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:屋外
画像に含まれている可能性があるもの:屋外
画像に含まれている可能性があるもの:木、空、屋外
 
 
 

青山ショップ、お休みのお知らせ。

モーハウス青山ショップ、明日からお休みの決断。

こんな状況でもたまにパパと一緒に来てくださるママたちの、

不安に押しつぶされそうな、

体も気持ちもがちがちになった様子を思うと、

と、店長たちにも逡巡がありました。

 

メッセージを読んでいただけると幸いです。

そして皆さん、どうぞお気をつけて。

 
画像に含まれている可能性があるもの:花、屋外
モーハウス青山ショップ
4月7日 19:10

【青山ショップ休業のお知らせ】
不安な気持ち、申し訳ない気持ち、ちょっと安心する気持ち、いろんな気持ちが次々と波のように押し寄せながら小さく営業を続けてきましたが、ついに休業のお知らせをしなければなりません。
.
残念だけれど、すべての方の命に繋がる大事な局面だと判断し、しばらくの間青山ショップは店舗運営ではない別のかたちで皆さまと繋がれるよう、新しい方法を模索しながら日々前を向いて過ごしたいと思っております。
.
こんな時だからこそ誰かと話したい、切羽詰まった思いをどこに吐き出したら良いか分からない。この数日ご来店されるお客さまはそのような思いを抱えた方も多く、休業に踏み切るには苦渋の決断でした。
.
ですが私たちにはオンラインショップがあります。身体の負担を軽くしてくれる下着やお洋服は、おうちでの子育てのストレスもきっと軽減してくれるはず。
ご出産準備や母乳育児に関するご相談、もちろんそれ以外のことも、メッセージやお電話(フリーダイヤル)でいつでも承りますので、お気軽にご相談くださいね。
.
皆様のご健康と、1日も早い収束を今はただ祈ります。営業再開の際にはたくさんの皆さまに笑顔で会えることを楽しみにしています!
.
《オンラインショップ》
shop.mo-house.net
《問い合わせフリーダイヤル》
0120-60-77-60

青山ショップスタッフから週末休業のメッセージ

青山ショップも週末お休みをいただいています。

スタッフの思いをご覧ください。

 
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、赤ちゃん

《新型コロナウイルス感染拡大に伴い
いま私たちが考えていること》

国内外で新型コロナウイルス感染に罹患された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
皆様の早期回復と1日も早い感染の収束を心より祈念申し上げます。

モーハウスはお客様、お取引先様、従業員の安全確保のために努めて参ります。
そして、このような環境の中でも、ママとお子様との授乳タイムがストレスの無い、快適な生活となりますよう支援して参りたいと考えています。

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、モーハウスに勤務する90%以上のスタッフが子育て中ママのため、
直営店舗の営業時間の短縮、店舗イベントの自粛や中止、本社/青山ショップ/つくばショップの週末の営業を休止とさせていただいております。
お客様には大変なご迷惑をおかけしてしまいますが、何卒ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。(詳細は下記を参照ください。)

新型コロナウイルスの影響でご出産準備がなかなか進まなかったり、小さなお子様と一緒に過ごす中で、毎日不安なお気持ちになることが多いと思います。

私たちモーハウスは、ご自宅にいても、外出先でもママが楽に過ごせる、快適な授乳服を通して、子育て中のご家族を応援したいと考えています。

大切なお子様の免疫力はママの母乳の栄養で補えるので、
大事な時期だからこそ、安全なママの授乳が大切だと感じています。
母乳育児を続ける有効性について、詳しくはこちらをご覧ください。
https://jalc-net.jp/covid19_jalc.html

モーハウスは、ママとお子様の快適な授乳ライフを支える事ができるよう、ママに寄り添った商品開発や運営企画をして参ります。
今後ともご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

先が読めずにお家にいてもなんだか息が詰まってしまう時は、ご近所の公園へお散歩したり、ご自宅の窓を開けて日光浴をするだけでも気分転換になります。どうぞご無理の無い範囲で、ママのスイッチをOFFしてくださいね。

モーハウス公式オンラインショップでは、
お買い物に行きたくても行けない今だからこそ、よりお買い物を楽しんでいただけるよう様々なキャンペーンなどをご提案して参りますので、お買い物を楽しんでいただけますと幸いです。
shop.mo-house.net

【モーハウス 営業時間等変更のお知らせ】
●本社(茨城県つくば市)(TEL:029-851-7373)
4月中の土曜日の営業を休止させていただきます。(平日は通常通り営業しております)

※土曜日の商品に関してのお問い合わせは、専用フォームにて承ります。
※いただきましたお問い合わせは、翌営業日にご返答させていただきますので、予めご了承くださいませ。

直営店
●<青山ショップ> 東京都渋谷区(TEL:03-3400-8088)
東京都の夜間外出自粛要請を受け、しばらくの間モーハウス青山ショップの営業時間を短縮し、11:00〜17:00とさせていただいております。
また4/12(日)までの土日は臨時休業とし、代替として7(火)と14(火)に営業致します。

●<つくばショップ> 茨城県つくば市(TEL:029-875-8835)
茨城県つくば市の夜間外出自粛要請を受け、しばらくの間モーハウスつくばショップの営業時間を11:00〜20:00までに短縮させていただいております。
また、4月4日(土)・5日(日)は臨時休業とさせていただきます。

お出かけをご予定されていたお客様にはご不便をおかけして申し訳ありませんが、ご理解いただけますようお願い申し上げます。

青山ショップにて ミャンマー訪日団研修

JICA によるミャンマー訪日団研修。

ミャンマーの起業家をはじめとした皆さんが日本で一週間の研修を受けるプログラム。

これまでにも、ウズベキスタンやキルギスからの訪問を受け入れていますが、

毎回たくさんの質問で盛り上がります。

講演&質疑応答、そして弊社モーハウス青山ショップの見学(プラスお買物)。

 


参加の女性たちの多くは、お子さんがいらっしゃるそうです。

子育て中に仕事をしつつ、こうしたプログラムに参加する意欲、素晴らしい。

中には、スタッフに子連れ出勤してもいいよと話してみる!と授乳服をお土産に買って行かれた方も。

とはいえ、産後2週目から子どもを預けて働いてきた、と、目を潤ませながら話された女性も。

 

どこの国でも、切り拓いてきた女性たちの存在が、未来を作ってるんですね。

素敵なドレス(用の生地!どこで縫えば。。)とネックレスを記念にいただきました!

画像に含まれている可能性があるもの:14人、、スマイル、立ってる(複数の人)、スーツ
画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル
画像に含まれている可能性があるもの:19人、、スマイル、室内
画像に含まれている可能性があるもの:6人、、スマイル、座ってる(複数の人)、室内

青山ショップに見学に来ていただきました

茨城県常陸太田市を子育て日本一に大きく動かした立役者でもある、現在は参議院議員の佐藤啓さん、

保育園を題材に、女性の働き方の著作もある田原本町町長の森章浩さん。

片や国会、片や再選直後というお忙しい中、青山ショップの見学に来てくださいました。


共に子育て支援にお詳しいお二人ですから、短い時間でしたが話が尽きず。

授乳服も子連れ出勤も共感いただき、さらに何かできないか?とアイディアまで。


ちょうど出勤中の子連れスタッフは元保育士。

そして東京医大から看護学部から実習に来ていたのは、なんとアメフト男子!

出会いから何か生まれるか、楽しみです。

画像に含まれている可能性があるもの:5人、、スマイル、立ってる(複数の人)
画像に含まれている可能性があるもの:4人、、スマイル、立ってる(複数の人)、室内
 
 
 

青山ショップにて

青山ショップにて。

千葉大学看護学生さん実習

+青山学院ビジネススクール打合せ

+おんぶ講座

+カナダの新聞社撮影。

という、ハイブリットな今日の午前中。

 

男性お2人が赤ちゃんに釘付けも素敵です。

カナダでは一番のシェアの新聞に1月に掲載の予定だそうです。

日本で見ることができるといいうのですが。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、室内
画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、室内
画像に含まれている可能性があるもの:4人、、スマイル、立ってる(複数の人)
 
 
 

今日もお仕事


本社は仕事納めを終えましたが、お店はまだまだ開いています。

今日は私も青山ショップ近辺で打合せ5件。

まだまだお仕事している仲間は多いです。

画像に含まれている可能性があるもの:食事(複数の人)、食べ物

画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)、テーブル、食べ物

さて、〆の今年最後の忘年会は、渋谷でアボカド🥑尽くし。

その場でアボカド選んでディップにしてくれます。

さらにアボカドシェイクも飲んでお腹いっぱい。

と言いつつ尽きぬおしゃべり。今年もおつかれ!

ブレストケアアンバサダー講座、スタートしました

ブレストケアアンバサダー講座、いよいよ始まりました。


胸=ブレスト部分の、思春期から女性の一生にわたるケアを

知っていただくための講座です(医療従事者・講師限定)。

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

授乳中でない方をメインの対象にするという、モーハウス的には不思議な講座・・

ですが、授乳を考えてきたからこそできること、と考えています。


もはや伝説となった「モーハウスセミナー」を開いていた、

青山ショップ上のハナマルセミナールームは、

定員越えの16名の熱気でむんむん。

 

医療監修は産科医の吉野一枝先生。

医学部の女性差別問題への取材対応等で大忙しの中を縫って、

執筆・監修いただきました。

講座を練り上げたカリスマ助産師・三宅はつえ先生による、

西洋医療をベースとしたビート感あふれる講義に加え、

本場インドにも医療拠点を持つ新倉亜希先生によるアーユルヴェータ講座。


モーハウスって、授乳期のお母さんの会社でしょ、

と思われるかもしれませんが、もともと私がやりたかったテーマは女性。

たまたま切り口とした授乳服を通して、すべての女性が、

楽に幸せに自分らしく生きられることを目指しています。

 

この日集まってくださったのは、活動の中身は違えど、

同じ思いを持つ方ばかりだったと思います。


次回はこれから募集ですが、3月1日の予定です。

辰巳渚さん追悼記事(日経夕刊)

6月に急逝した辰巳渚さんの追悼記事が、今日の日本経済新聞の夕刊に出ました。

彼女がデザインしてくれた青山ショップで取材を受け、

2時間、記者さんと彼女について語り合って、

改めて感じた自分との共通項。

 

女性であることを考え続けた大学・会社時代、

そして一見保守的に見える家事(私は母乳)に、ともに辿り着いたのは、

それが哲学であり、本質だからなのだろうなあということ。

(読みやすい形では著作権上掲載できないため斜めになっています)

彼女の肩書「生活哲学家」は、本当に彼女らしい。

私も彼女のように、自分なりに本質を追い求めていかなければと思うけれど、

もう共に語れないのは、やはり寂しすぎます。

辰巳渚さんの思い出

先月急逝された辰巳渚さんのことを語ってほしいと、

某新聞社からのご依頼。

彼女がデザインしてくれた弊社青山ショップで2時間話し込みました。


本質って何?

新しいは古い、古いは新しい。

女性がどう生きるか、考え続けた末に行き着いたのが、

生活だったり家事だったり、私の場合は母乳だったりしたという話。

画像に含まれている可能性があるもの:三宅 春さん、光畑 由佳さん、辰巳 渚さん、、スマイル、立ってる(複数の人)

すごく保守的な着地点に見えるけれど、

新しい文化や思想を突き詰めた結果だったとお互い思っていました。

女性としてはかなり進んだ働き方をすることができた20歳代の私たちが

どうしたそんな道を選んできたのか、書籍にしたいねと話したこともありました。

 

画像に含まれている可能性があるもの:辰巳 渚さん、スマイル、立ってる、室内
立ち上がって記者さんをお見送りしようとしたところで、

密葬の行われた北軽井沢まで共に駆けつけた、

パルコ同期の伊藤 美恵子がふらりと現れてびっくり。

画像に含まれている可能性があるもの:松丸 佳穂さん、光畑 由佳さん、伊藤 美恵子さん、、スマイル、立ってる(複数の人)、室内

ああ、彼女が呼んだんだね、と。

辰巳渚さんが自ら貼ってくれた壁紙の前で一枚。

記者さんが連絡をくれた元になった対談