岡山県助産師会で、無料での受入れと授乳服のお渡しが始まっています。

岡山県助産師会でのこちらの活動、災害後すぐから始まっていたのですが

昨日、倉敷市役所の方から、授乳服を提供してもらえないかとのお話がありました。

あれ、ご存知なかったのかも!告知不足でした!と思ったので、こちらでも改めて。

 

岡山県助産師会では、少しでも赤ちゃんとママが、安心して休養が取れるよう、

母子の避難入院・日帰り入院・乳児のお預かりを行って下さっています。

もともと全額をご負担いただく予定ではなかったそうなのですが、

多少なりとも費用がかかるのは、被災された方たちには負担であること。

また、授乳服も50着を、早い時期にお送りしてはいたのですが、

不足が考えられることから。

 

昨日ご紹介した通り、皆さまからのご支援をいただける仕組みに載せていただき、

下記助産院での受け入れを50名分、無料でお受けできるようになっています。

かねこ助産院(倉敷市)/たんぽぽ助産院(倉敷市)/くにさだ助産院(笠岡市)/うちかど助産院(倉敷市)/ゆうり助産院(岡山市))

お問合せは、岡山県助産師会(086・946・0891)へ。

授乳服のみであれば、モーハウス(029-851-7373)でも結構です。