辰巳渚さんの思い出

先月急逝された辰巳渚さんのことを語ってほしいと、

某新聞社からのご依頼。

彼女がデザインしてくれた弊社青山ショップで2時間話し込みました。


本質って何?

新しいは古い、古いは新しい。

女性がどう生きるか、考え続けた末に行き着いたのが、

生活だったり家事だったり、私の場合は母乳だったりしたという話。

画像に含まれている可能性があるもの:三宅 春さん、光畑 由佳さん、辰巳 渚さん、、スマイル、立ってる(複数の人)

すごく保守的な着地点に見えるけれど、

新しい文化や思想を突き詰めた結果だったとお互い思っていました。

女性としてはかなり進んだ働き方をすることができた20歳代の私たちが

どうしたそんな道を選んできたのか、書籍にしたいねと話したこともありました。

 

画像に含まれている可能性があるもの:辰巳 渚さん、スマイル、立ってる、室内
立ち上がって記者さんをお見送りしようとしたところで、

密葬の行われた北軽井沢まで共に駆けつけた、

パルコ同期の伊藤 美恵子がふらりと現れてびっくり。

画像に含まれている可能性があるもの:松丸 佳穂さん、光畑 由佳さん、伊藤 美恵子さん、、スマイル、立ってる(複数の人)、室内

ああ、彼女が呼んだんだね、と。

辰巳渚さんが自ら貼ってくれた壁紙の前で一枚。

記者さんが連絡をくれた元になった対談