初カンボジア、キリロム

初カンボジア!

アンコールワット、プノンペン、キリロムを4日の突貫。

カンボジアはなんと、平均年齢25歳という若さ。活気があふれています。

不幸な歴史ゆえですが、戦後の日本の高度経済成長にイメージが重なります。


プノンペンから車で3時間のキリロム工科大学は、若い学生たちが奨学金で通い、エンジニアを育成する大学。

日本の若いスタッフやインターンシップ生が活躍しています。

ここで学ぶ岡山からの女子学生も、

最近小学校もでき、親子留学している方も(私はこの方にマッサージしてもらいました!)!

きっと思い切ってのチャレンジだったでしょうが、

とても良いチョイスだったんじゃないかと話していて感じました。

学生たちに講義も、と話が出たのですが、残念ながらタイムアップ。次回?


宿泊施設は豪華なヴィラからテントまで。

国立公園内にあるので、私のチョイスは、やはり「ラグジュアリーテント」。

今はやりのグランピングのような感じですね。

 

滞在中は、大学見学国立公園や村、近くのリサイクルで作った小学校も訪ねました。

スタンフォードのような大学を中心とした街づくり構想。

今教室として使っている建物のは近い将来ショッピングモールにすることを想定しているそうです。

私は、阪急の小林一三さんのストーリー(電鉄を作って街を作るというモデルの祖)が大好きなので、

聞いているだけでわくわくします。

 

象も飼いましょうよ、とか、スパ付きパッケージも作りましょうよとか、

色々勝手な意見交換をして帰ってきましたが、本当に実現しそうなところが楽しみ。

あ、ちなみにお話を伺った現地代表、子連れワークでした。

画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、立ってる(複数の人)
画像に含まれている可能性があるもの:3人、、スマイル、座ってる(複数の人)、室内
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、テーブル、室内
画像に含まれている可能性があるもの:屋外