アンコールワット

初カンボジア。やはりアンコールワットも行かねばと、突貫で往復。

朝4時半~12時間でのシエムリアップ。

TUKTUKに早朝迎えに来てもらって、日の出から鑑賞。

アンコールワットはじめいくつかの遺跡は、日本が支援しているそうです。

運転手さんは日本語も上手。

カンボジアは無料の日本語学校があるそうで、政府の力の入れ方が伺えます。

画像に含まれている可能性があるもの:立ってる(複数の人)、空、たそがれ、屋外、自然、水
画像に含まれている可能性があるもの:空、雲、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:木、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、空、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人、室内