「子連れの空間学」ー建築学会でお話させていただきます。

建築学会でお話させていただきます。

昨日は打合せに登壇者の先生方がつくばまで来てくださいました。

町、建物、部屋、衣服、と、スケールは違えど目指すところは同じ。
学会外の方も参加いただけるそうです。
https://www.aij.or.jp/event/detail.html?productId=616520

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

『わたしたちの授乳を邪魔しないで』

こうした圧力は多いですよね。

これからが楽しめるという時期に授乳を諦める方がいかに多いか、と残念に思います。

 

この記事をSNSに上げると、多くの方から

「私も3歳半まで母乳を飲んでたわよ」

「子どもがほしがる間はずっと上げていたわよ」という声が寄せられました。

それぞれの母子の自由、間違った情報を伝えることが、伝える側が思っているよりずっと影響が大きいのです。

 
このウェブサイトについて
 
AMEBLO.JP
 
お子さんが1歳を過ぎたころになると。ママからこんなご相談が増えます。 それは、 小児科で、「ごはんをもっと食べるように断乳したらどうですか?」と言われたので…

神栖市と子連れスタイル推進協会との協定

神栖市との協定締結式でした。

児童館の数も多く、福祉が充実している神栖市。

女性全体も含んだ、子育てのエンパワメントのお役に立てるよう、

協力して動いていきたいと思います。


お魚も美味しく、何より神栖のゆるキャラ「かみすココ」ちゃんのファンでもあるので、

個人的にも嬉しい(背景のキャラをアップにしてみてね)。

 

東京までのバスがたくさん出ているので、終了後はバスに乗ってそのまま東京へ。

お土産に、アントラーズクッキーと名産の高木商店のさば煮缶を買って行きました。オススメ!

 
画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、立ってる(複数の人)

新しい子連れスタッフを迎えて

今日から子連れスタッフがまた一人仲間に加わりました。

新しいスタッフと話しつつ考えてみたら、

 

子育ての先輩がたくさんいて、

かなりの高確率で子育てスキルも上がり、

子連れ旅行は得意になり、

子どももいろんな人に触れて育てる、

 

環境なんですよね。

 

今しかできない働き方だから、と、育休中にインターン的にチャレンジされる方も多いです。


保育園に入った子が多いため、都内、つくば。ショップ、オフィスともに子連れスタッフ募集中ですよー。

リンクは、子連れ出勤の広告写真。
http://www.mo-house.jp/mitsuhata_biyori/?p=15152

画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる、テキスト

お茶の水女子大にて上野千鶴子さんの講演

お茶の水女子大にて上野千鶴子さんの講演。

お茶大同窓会である桜蔭会千葉支部の主催です。

 

なぜかご縁ある皆さんがジャンル違いなのにそれぞれに上野さんの講演を企画されるので、

毎回上野さんに、神出鬼没の光畑さん!?と言われます。

 

子連れ出勤へのネットの反応のお話をしたら、とても興味深いとのこと。

そうそう、上野千鶴子さんと言えば、かつてのアグネス論争、ですものね。

 

講演は、若い女性、男性に伝えたい内容。

小学校六年生の女の子もお父さんと出席していて、2人とも質問。素晴らしい。

東大祝辞でもお話されていたけど、

マララさんのお父さんが「どうやって娘を育てたか」と訊かれて、

「娘の翼を折らないようにしてきた」と答えたエピソード、印象的でした。


できたばかりの隈研吾さん設計の会館にて。

壁面タイルは日比野克彦さん。

画像に含まれている可能性があるもの:空、木、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:木、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル
画像に含まれている可能性があるもの:1人

パパの子連れ出勤

久々のつくいち。つくばで月イチ開かれる人気のマーケットです。

もっくんコーヒーでは、私には見慣れた子連れ仕事の景色。

(以前モーハウスの建物でも子連れでカフェをやってくれていたのです)

「パパの子連れ写真」のリクエストもいただくので、撮らせていただきました。

親子共に仕事慣れしてますねー。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、食事(複数の人)、子供、食べ物、屋外

皇后雅子さまに関しての取材

令和にちなみ、皇后雅子さまについてのインタビューを受けました。

お話しながら、外交官としてのキャリアを捨て、完璧な妻と母であることを求められた雅子さま。

その葛藤を乗り越えてこられた年月だったと改めて思います。


取材の時に「同世代で『雅子さま(の葛藤)は私だ』と感じている方を紹介いただけませんか」

と聞かれました。しばらく考えてこうお答えしました。


「同世代では同じような体験をされた方は少ないと思います。

そもそもそれが不可能に近かったですから。

むしろ、雅子さまと同じように、場合によっては仕事のキャリアをリセットせざるを得ず、

母と仕事を立派に両立することを求められ、

妊娠にも出産にも子育てにも孤立して、苦しい思いをしている方。

それは今の子育て世代の女性たちではないでしょうか。

雅子さまは今の女性たちの葛藤を20年先駆けて見せてこられていたのかもしれませんよね」


そんな日々を乗り越えられ、皇后となられた雅子さま。

かつてのキャリアや葛藤の日々は、

これからさらに皇后としてのお立場に深さと思いをもたらすと思います。

雅子さまの笑顔は、私たち女性の「希望」につながると思いたいです。


(本日の日経オンライン、または日経朝刊、社会面で全文読めます

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44443080V00C19A5CR8000/?fbclid=IwAR1SmnRITjuXuDsjfik3tOh8BOu0U2tvnfESxc_C5Qggx6a7uTusAOPRn00

こどもの日に東京芸術劇場


ご案内いただいて、ひびのこづえさんのパフォーマンスへ。

東京芸術劇場は、昔の会社の先輩もプロデューサーとして入っていて

とても素敵な企画がたくさんあります。

今回も、こづえさんのパフォーマンスはじめ、さまざまなイベントが。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

写真の説明はありません。

さて、パフォーマンス。やっぱりこづえさんの作品は、衣装、ですね。

モーハウスでもコラボさせていただいて、普通に着られる服なので

うっかりしてしまいますが、いやはやすごい迫力です。

中に入って動く醍醐味。

 

ユーモラスなパフォーマンスに、子どもたちにも大受けです。

なんと無料!明日まで!
https://www.tactfes2019.com/

一般参賀

次女、一般参賀に行ってきたそうです。

実は以前会議でお世話になった政府の方が皇位継承式典事務局にご異動と聞いていたので

穴場情報はあるかしらと微かに期待するも、当然にそんなものはなく。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、群衆、屋外

4時間待ちだったそうです。

しかしこの間、周りの方たちとの一体感もあり(具合が悪い方を皆で助けたりとか)、

平和で良い経験だったそう。

写真の説明はありません。

授乳所もあったとのことですよ。私たちとしては授乳服もお貸ししたいところだけど。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

おめでとうございます。良い時代になりますように!

 

Umiのいえ通信

子連れ出勤とモーハウス。

20年くらいのお付き合いになる斎藤麻紀子さんの「Umi のいえ通信」に掲載いただきました。

一応、もともとは私が書いた原稿ですが、何度も何度も話し合って、すごく思いの伝わる文章に。

ちょっと恥ずかしい感じですが、連休中にお手元に届いている方も多いと思います。

是非読んでみてください。

もちろん他の執筆陣も濃くて素敵ですー

画像に含まれている可能性があるもの:光畑 由佳さん