LADY TALK in 熊本

先日読売国際協力賞を受賞されたばかりのNGOジョイセフさんのお招きで
『LADY TALK』in 熊本(@熊本市男女共同参画センター)に行ってきました。
被災地・熊本のママたちをねぎらおう、という企画です。

熊本地震から7か月が経って、表面上はずいぶん復興したように見えますが
町中にもよく見れば、ところどころにブルーシート、そして立入禁止の建物。

前日の夜、地震があったのですが、隣の席の男性たちのぎくっとした表情が
いつまでも大きな揺れが続いた恐怖は、7か月たってもぬぐえないことを物語っていました。

さて、当日。
満席の予定が、ホールに入ろうとすると、あれ、席ががらがら・・
と、思いきや、皆子連れなので、マットの方に子どもたちと座ったり立ったり。

泣いている子が数人いたので「託児の方に無理に預けなくても
お母さんと一緒にいて抱っこして聞いていいですよー」と言ったら
しばらく後には皆泣き止んでしまいました。

ジョイセフ小野さんとのトークセッション、
1時間弱のトークの間も、ここは聞いてね、というところは、
子どもたちもいるのに、皆、しん、となって聞いてくれて。

私たちは自分自身の中に生き抜く力を持っているから、自信を持って。
自分自身を大切にすること。
普段から、子どもを連れてどこにでも出歩くこと。
それから、母乳が続けられる人は続けると安心。
それが、私たちができる防災活動です、と、お話しました。

ポスチュアスタイリスト岡野真美さんの、抱っこ&歩き方ミニレッスン。
子育てをエクササイズに変えて、産前よりスタイル良くなる技を披露。
皆さん、たくさん話して、大きな笑顔になって帰って行かれました。

主催者の方から
「光畑さんのお話で頭のマッサージ、岡野さんのレッスンで体。
お母さんたちの表情が変わりました」と言っていただきました。

私と岡野さんは、ジョイセフのILADY.アクティビストでもあるのですが、
「LADY]とは
「Love yourself, Act yourself、Dcide youeself」の頭文字。
自分を愛する、自分で行動する、自分で決める。

ママたちの表情、この3つが通じているように見えました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)