辰巳渚さん出版記念講演会

昨日は、昨年急逝された辰巳渚さんの遺作の出版記念講演会でした。

鼎談の一人に加えていただき、「自立」をテーマに語り合いました。

会場が池袋コミュニティカレッジということもあり、

セゾングループや山口はるみさんのポスターにも話が及びました。


仕事はハレで、生活はケなのか? 

私がいつも言っているワークライフミックスや子連れ出勤は、

そんなところへの疑問が根っこにあります。

 

彼女が生活や家事を大切にしていたのは、

きっと私と同じ原点があるからなのかも、と改めて思いつつ、

そしてこのことはこれから大切になっていくこと、と思いつつ。


書籍の編集は、たまたまですが、私も旧知の文芸春秋井上さん。

アマゾンのシンプルライフジャンルで一位!という嬉しいお知らせ。

懐かしい写真を見ながら彼女の軌跡を振り返り。

 

そして、息子さんの挨拶。彼に宛てたかのような本なのですが、

彼の挨拶、本当に立派でした。
彼女の思いがこれからも継がれていきますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)