【おっぱい百話】~中国のおっぱい事情~

上海の高級百貨店・高島屋で講演をしてきました。

茨城県が主催して下さったので、ポスターにも黄門さまが・・

 

今回の講演タイトルは
「妈妈越轻松,宝宝越幸福!〜轻松有益的母乳知识」
 (ママが楽になればなるほど、赤ちゃんは幸せに。
 〜楽で有益な母乳の知識)

IMG_4775

このタイトル、中国の方たちには、
 「お母さんが楽をして幸せな子に育つなんて、あり得るの?」
という驚きの反応だったようです。

 

実は私、中国では、一人っ子政策だから1人の赤ちゃんに父母+祖父母、と
手伝いもあるので、なんとなく子育てが楽そうな印象がありました。

 

実際、子連れのお出かけには寛容。
確かに、 電車で見かける親子も、たいていおばあちゃんなど家族が一緒。
お出かけのハードルは低そうです。

 

とはいえ、母乳への悩みはやはり深く・・。
育児情報サイトには、母乳の飲ませ方が解説されていて、
母乳への情報を求めているお母さんの様子が伝わってきました。

 

外出時の授乳に関しては、
「ゆったりとした服を着て、静かな人のいないところで、
手を洗って、おっぱいをきれいに拭いてからあげましょう、
飲み切ってもらえなかったら、自動吸引機で吸いましょう・・・」。

 

調べてくれた友人(中国ライター&双子のママ@授乳中)も、
「またその手順の面倒さについては、正直驚きでした。。。」と。
かなりたいへんな母乳生活を送っている様子がわかりますね。

 

一方で、「母乳が出ない一番の原因はストレス」
ということが書かれたサイトもあるのですけど、
かなりストレスフルな授乳の様子がうかがえます。

 

まあ、母乳の方が実は楽!とか、楽した方が子どもにもいい!とか、
そんなことを言っている私は、日本でも珍しいかもしれませんから
中国では驚かれても当然だったかも・・

IMG_4778

講演の反応がどうだったか、またお知らせいたしますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)