ふるさと納税にモーブラ?

間もなく、お盆。
そろそろご実家に移動、という方もいらっしゃると思います。
ふるさと納税ってご存知ですか?
実質2000円の負担で、郷土の名産品やお米などがもらえる、というもの。
住民税が寄付した分差し引かれるという仕組みらしいのですが、
自分のふるさとや、それだけでなく応援したい市町村にも寄付できるので、
とても人気が高まっています。
そんななか、なんと、モーハウス製品がふるさと納税に登場!
先日記者会見があり、ホームページに商品が紹介されました。
モーハウスでも何度も講演に行ったり、女子職員との交流会を開くなど
関わりが深い、茨城県のかすみがうら市。
高級米の取れるエリアでもあり、そのお米とのセット、
それから、有名な栗の四万騎農園の栗ジャムとのセット。
(私もほしいくらい!!)
先日記者会見が開かれ、応募できるようになりましたので、是非!
お米や栗ジャムとのセットで、授乳服やモーブラが実質2000円で手に入れられますよー。
▼モーブラとお米のセット
米セット
 ▼授乳服とジャムのセット
ジャムセット

2 thoughts on “ふるさと納税にモーブラ?

  1. 橋本ヒロ子(十文字学園女子大学名誉教授、十文字中学・高等学校校長) on said:

    娘が昨年出産し、ふるさと納税でモーブラと授乳服を入手しまし、大変感謝しています。ありがとうございます。かすみがうら市のふるさと納税対象の商品に指定された年は何年だったのかお教えいただけるとありがたいです。「女性活躍と地域創生」というテーマで5月31日が締め切りの原稿を書いているところです。主として農業女性の起業を中心に紹介しているのですが、女性の視点を活かし起業し、女性に配慮した働き方の導入例として光畑さまのことをご紹介しようと思いました。

  2. 橋本先生、お返事ができておらず大変失礼しました!かすみがうらは2015年からスタートしています。嬉しいメッセージありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)