【おっぱい百話】 ~ペルーでのおっぱい~

リマ到着後、長時間のフライトのせいか、足の調子が悪く、念のため病院へ。
そこで通訳して下さった方の奥さんがこの病院で出産したばかりとわかり、
急きょ、スピーチの間に授乳の実演をしていただくことに!
 IMG_8294
急な参加にも関わらず入場パスも出していただき、
彼女も授乳服は初めてとのことでしたが、無事にクリア。
初授乳服がAPECの舞台というのは、かなりレアな体験だったかと。
 
スピーチは授乳も含めて、とても好評でした。
参加してくれた赤ちゃんは、おそらくAPEC史上、
最年少の参加者だったことでしょう。
 
一方で、会議終了後、プライベートで行ったマチュピチュのお土産市場。
お店の多くでは、赤ちゃんを連れたママが店番をしていました。
その一店舗で、なんと授乳中のママを発見。写真を撮らせていただきました。
 IMG_8471
胸を出しての授乳は、都会のリマでは、まず見られない風景です。
まだまだ地方では、授乳を隠す文化はないんだなあ、と感じました。
 
そして、APECで授乳してくれたママは、ペルーの方と結婚した日本人。
地球上のあらゆるところにお産があり、育児があり、
授乳を楽にする服でお母さんたちの笑顔を増やせることを実感しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)